最新更新記事(2021.2.5更新)


[往復書簡]国籍のゆらぎ、たしかなわたし 安田菜津紀+木下理仁 じぶんの国籍とどうつきあっていけばいいだろう。 「わたし」と「国籍」の関係のあり方を対話のなかから考える。
第1回|国籍制度からこぼれ落ちていた父|安田菜津紀
ヤンゴンは木曜日 能勢理子 ミャンマーで日本語教師やっています。 変わりゆくこの国の暮らし、教育、日々の発見を綴る ヤンゴン発、採れたてエッセイ。
ヤンゴンは木曜日|能勢理子
保護者の疑問にヤナギサワ事務主査が答えます。 栁澤靖明 学校にあふれるナゾの活動、お金のかかるあれこれ……「それ、必要なの?」に現役学校事務職員が答えます。
第2回|そんなにいろいろな靴、必要ですか?
〈公正(フェアネス)〉を乗りこなす 朱喜哲 ちゅ ひちょる 「公正」とはなにか。「正義」とはなにか。 そのことばの使いこなし方をプラグマティズム言語哲学からさぐります。
第3回|ロールズが構想した「正義」の前提条件
アイドルとのつきあいかた ロマン優光 ろまん ゆうこう 〈不健全な疑似恋愛関係〉から〈健全な共犯関係へ〉──これからのアイドルとオタクの関係性を考察します。
第2回|地下に流れるオタクの動機
こんな授業があったんだ 授業って、教科書を学ぶためだけのもの? え、まさか。1980〜90年代の授業を中心に、発見に満ちた実践記録の数々を紹介します。
第3回│授業「木になる」PART2│近藤真
リレー連載 他人と生きるための社会学キーワード 毎号、ひとつのキーワードから「問題を考えつづける」ための視点を伝えます。社会学者から若い人へのメッセージ
第3回|子育ての社会化|丹治恭子
チャンキー松本のチョキチョキ切りえアワー 『チャンキー松本のチョキチョキ切り絵教室』(仮題、2021年春刊行予定)の 制作風景を動画で実況放送。 ひらめきと芸と爆笑の10分間がはじまるでー♪
第3回│旬のあの人の似顔絵、切ってご覧に入れまする

更新情報

PAGE TOP
MENU